たまりば

  日記/一般 日記/一般  その他 その他

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

すみれの花咲く頃

2009年03月29日

 


スミレを愛する人たちが丹精こめて育てたスミレを持ち寄りました。その名も「すみれば公園」では3月29日から4月5日まで、日本にあるスミレおよそ50種のうち約40種の可憐な花を見ることができます。庭園の片隅にある池ではオタマジャクシが泳ぎ出したとのことで、カエル嫌いの私としては今後当分近寄りたくない場所ですが、今日は盆栽のように仕立てた見事な鉢に見とれてしまいました。何の世界でも愛好家の熱意のすごさには感動します。
すみれば公園
http://sumireba.exblog.jp/

  

 
  


  • Posted by つぼみ at 22:01Comments(4)砧公園周辺

    無原罪が一般公開

    2009年03月28日

     

    ふだんは立ち入り禁止の世田谷区特別保護区が、一般公開です。無原罪特別保護区と経堂五丁目特別保護区、どちらも3月28、29日、4月4、5日に開放されます。私の家からはこの2カ所はまったく逆方向になるのですが、「せたがや街の観光特派員」としては今日中に両方をレポートしたいと思いがんばって歩きました。いつもは入れない場所に入れるって快感ですよ。「無原罪って何?」と思われる方(私もそうでした)は、下記をごらんください。
    http://www.01.246.ne.jp/~yo-fuse/shuukyou/mugenzai/mugenzai.html
    木立の中を抜け、竹林の横を通って池をめぐるとせいせいとした気分になりました。まだ若葉にはなっていない薄赤い木々の若芽がきれい。


    経堂五丁目「長島大榎木公園」は、元世田谷区長の長島壮行氏が提供した公園とのことです。やはり池があって桜が咲いていました。エドヒガンとジンダイザクラで、そばにあるカワヅザクラは花が終わって葉が茂っていました。「ハランの蕾と花と実のスリーショットがありますよ!」と叫ぶ声がして見に行ったら、世話役の方が大きなハランの葉を押し分けて写真を撮らせてくださいました。今日がんばって歩いたのは、ちょっと体重が増え気味だったせいもあります。朝のラジオ体操も加わって今日の歩数は24700でした。明日の計量が楽しみです(毎朝6時に体重計に乗ります)


























      


  • Posted by つぼみ at 21:48Comments(3)砧公園周辺

    馬が酔う? アセビ

    2009年03月25日

     



    馬が酔う木と書いてアセビ(馬酔木)。広辞苑には「壷形の小白花を総状に下垂」とあるとおり、私はずっとアセビは白い花と思っていました。でも、砧公園には薄紅色のアセビが白と同じくらいあるのです。私はまた「酔う」というのは「気分がよくなる」とことだとの思いから馬が好んで食べるようなイメージがあったのですが、今回調べたら「有毒植物」であり「牛馬が食べると苦しむ」と書いてあるのが意外でした。葉を煎じて殺虫剤にも使ったそうで、大根の葉に煎じ汁をかけると効果があるが、かけすぎると大根も枯れてしまうなどと知りました。危険な植物なのですね。(正直に言うと、2年に1回くらいは「酔うとは苦しいことだ」と思うことがあります)






































    鹿児島出身のラジオ体操仲間が「私の田舎では花の形がちょうちんに似ているから『チョウチンバナ』と呼んでいるのよ」と言っていました。他には、ウマクワズ(馬食わず)、ウシコロシ(牛殺し)イナボ(稲穂)などの別名があるようです。

      


  • Posted by つぼみ at 21:14Comments(4)砧公園周辺

    コブシが花盛り

    2009年03月22日

     

    桜より1週間早く咲くと言われるコブシ(辛夷)が満開です。砧公園には、コブシがたくさんありますが、樹の形もさまざまだし、花もぎっしりついていたり、まばらだったり、違っているのが面白い。枝が地面につくほどの巨木も何本かあって、白い花で覆われている姿には見とれてしまいます。このところ花のクローズアップを撮るとき、風が強く花が揺れて苦労します。コブシの花びらはとても繊細で、風のせいもあるのか6枚の花弁が無疵のはなかなか見つかりませんでした。新聞でコブシを詠んだ俳句をいくつか紹介していましたが、花びらに疵がついて咲いているとの句に実感がありました。

      


  • Posted by つぼみ at 20:32Comments(3)砧公園周辺

    砧に開花宣言!

    2009年03月20日

     





    砧周辺の桜に開花宣言が出ました。出したのは……私です。今朝静嘉堂の裏で桜が2輪咲いているのを見つけたので、午後砧公園に行ってみました。ぐるっと回ってみると、4本くらいの木に2、3輪ずつ咲いています。そして最後に見た木には10輪以上が咲いていました。女性の2人連れが同じように見上げていたので「開花宣言出してもいいですよね?」と話しかけたら「私たち2人で開花宣言したところです」とのこと。賛同者を得たので意を強くして、2009年3月20日砧の開花を宣言します!!







    一番乗りの桜は「けやきのトイレ」のそばです。このほか「ねむのきトイレ」「さくらのトイレ」「えのきのトイレ」などを含めて10ヵ所にトイレがあります。でもお花見の人出はすごいのでこの時期には、さらに仮設トイレが設置されます。ラジオ体操仲間はそれを見て「お花見シーズン到来」を実感するのです。なんだか不粋な話になってしまいましたが、今突然思い出したのは、昔の砧公園は「飲酒禁止」の注意書きが出ていたことです。缶ビールをこそこそ飲んだ記憶がよみがえりました。


      


  • Posted by つぼみ at 21:03Comments(3)砧公園周辺

    旧小坂邸に遊歩道

    2009年03月18日

































    瀬田四丁目公園(旧小坂家住宅)の改修工事が終わりました。1月からずっと工事中だった旧小坂邸、この横は急カーブ急坂の道で、私のファーマーズマーケットへのウォーキングコースなのですが、道が狭くて登るときに上からバスが来ると押しつぶされそうな威圧感がありました。塀に沿って電柱との狭い隙間を通ったとき「急カーブ注意」の看板にいやというほど額をぶつけて泣きたいほど痛かった! 今回の工事は、小坂邸の曲がり角を削って遊歩道にするという、歩行者にとってなんともありがたい改修でした。うっそうとした竹やぶや小さな流れに沿った小路のある庭園、開放されているお屋敷とともに一度は訪れてほしい場所です。





















       



















     
















      





      


  • Posted by つぼみ at 23:09Comments(4)砧公園周辺

    砧の鳥好き仲間

    2009年03月15日

     

    砧公園には30種を超える野鳥がやってきます。バード・サンクチュアリで出会う方たちの熱の入れ方はすごい! 私は午後3時頃にウォーキングのついでに覗き窓から30分眺めて「何もいないから帰ろう」という程度なのに、「11時頃から来ている」と言う人がいてびっくりしていたら「あちらの人は朝6時半からだそうです」と聞いて絶句しました。理想的な野鳥の写真は、①枝に止まっている(脚がよく見えるから) ②背中の模様が分かる ③鳥の手前に枝や葉がない、などが条件と教えてもらいました。その鳥好き仲間が初めて写真展を開くとのご案内をいただいたので、PRのお手伝いをすることにしました。楽しみです。私が撮ったツグミの写真は、この方たちに見せたら絶句されそうですが。 

      


  • Posted by つぼみ at 12:03Comments(9)砧公園周辺

    桜のトップバッター

    2009年03月12日

     

    桜の開花予想がだんだん早まって、東京は3月24日だそうですね。ソメイヨシノを筆頭に種々ある桜の中で、砧周辺で今花盛りなのはヒカンザクラ(緋寒桜)です。桜のトップバッター、桜界のイチローです。砧公園の中にはないようですが、東名入り口と砧公園正門の間の環八沿いに1本、いらか道と西用賀通りの交差点に1本、ファーマーズマーケット近くの谷川公園に1本、そしてフラワーランドには5本、私のウォーキング圏内で見かけたすべての場所で写真を撮りました。一足早いお花見をどうぞ。沖縄では桜と言えばこの桜だそうで、花びらが散るのではなく花ごと落ちるので、沖縄の方がソメイヨシノの花吹雪を見て感激したとか。濃い紅色が華やかですね。


     

     



      


  • Posted by つぼみ at 13:37Comments(3)砧公園周辺

    ツタンカーメンの豆

    2009年03月04日

     




    今フラワーランドに咲いているこの花、昔ツタンカーメンのお墓に納められたえんどう豆の子孫の……子孫だとのこと。教えてくださったのは、フラワーランド園芸相談員の藤正(ふじまさ)さんです、以前からフラワーランドの植物の名前などお聞きすると、作業の手を休めてでも親切に丁寧に答えてくださるのです。ネットで調べてみたら、約3000年前のこの豆が発見されたのは1922年とか、赤黒いさやの中にできた緑色の豆をご飯に炊き込むとお赤飯のような紅色になるとか、20粒入りを500円で売っているなどの情報が載っていました。2000年前のハスの実をよみがえらせた大賀博士のことを思い出しますが、このエンドウもすごいみたいですね。誰かタネを入手して、ツタンカーメンお赤飯作ってみませんか?


     

    フラワーランドにはアイガモのカップルが住み込んでいて子どもたちの遊び友だちです。池で首を180度回して背中にくちばしをつっこんで寝ているのを見ました。人間社会では首が回らなくなっている人も多い昨今ですが……

      


  • Posted by つぼみ at 21:20Comments(3)砧公園周辺

    光の春に咲く

    2009年03月02日

     



    このところ曇りや雨や雪が続いていました。やっとまぶしい陽光が降り注いだ一日でしたが、春は名のみの風の寒さに首をすくめて歩きました。「光の春」という言葉を実感します。フラワーランドには小さな花があちこちに咲いています。今朝の新聞小説に「あら、花も笑うのね」という言葉を見ました。花たちが笑っているように見える写真を撮りたいですね。昨日はラジオ体操の帰りのいらか道で、ウグイスの声を聴きました。嬉しかった!! 「ホーホケキョ」の「ケキョ」がまだちょっと練習不足のようでしたが。上手になったところをまた聴きたいものです。

      

      


  • Posted by つぼみ at 22:47Comments(5)砧公園周辺