たまりば

  日記/一般 日記/一般  その他 その他

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

ムクロジの雨あられ

2009年06月26日


 砧公園サッカー場の西側にある大きなムクロジ(無患子)の木。1週間ほど前に、めったに行かないその道を通りました。乳白色の小さな花が満開で、一緒にいたラジオ体操仲間のK子さんの話では「去年は全然実がつかなかったのよ。今年の花はすごい。16年この道を歩いているけど、こんなの初めて」とのことでした。その2日後の朝、もう一度行ってみました。すると、木の下の道が薄黄色く染まっています。近づいて見上げたとき、シャワシャワシャワ、不思議な音が聞えました。風はまったくないのに、絶え間なく降り注いでくる豆粒くらいの花が葉に当たる音でした。花吹雪ならぬ花の雨を浴びるというまたとない出来事に、しばらく立ち尽くしていました。ラッキーとしか言いようがありません。その後、同じムクロジ科のモクゲンジが英語でgolden rain treeと呼ばれると知りました。モクゲンジの写真を見ると花の姿はよく似ていて、鮮やかな黄金色です。きっと黄金色の雨が降るのでしょう。それならムクロジはmilky rain treeねと勝手に名をつけました。ムクロジの実にもいろいろと興味深いお話がありますが、それはいずれ実がなったときに……。
  


  • Posted by つぼみ at 12:01Comments(5)砧公園周辺

    ねんねのねむの木

    2009年06月21日

     
    ♪ねんねのねむの木、眠りの木…… 「ねむの木の子守歌」です。皇后が高校時代に作った詩に、秋篠宮誕生を祝って曲がつけられ、吉永小百合が歌いました。詩も曲も優しくて、赤ちゃんが心地よく眠りに誘われそうです。砧公園「ねむのき広場」の大きく立派なシンボルツリーに、薄紅(うすくれない)の花が咲いて、久しぶりにこの歌を思い出しました。ネットで検索したら、すぐにアクセスして歌を聴くことができ、すごい時代になったなあと改めて驚嘆します。

    ねむの木の子守歌
    http://www.youtube.com/watch?v=mLVG72P7WKc

     



      


  • Posted by つぼみ at 06:43Comments(6)砧公園周辺

    ラジオ体操昔語り

    2009年06月16日

     



     


    私のラジオ体操歴はまだ6年、暑くても寒くても、大晦日も元旦も、出かけていきます。多少の雨ならたいてい20人くらいは来て、売店のひさしの下で体操しています。世話人グループが発足したのは40年以上前とか、その中の1人の平尾さん(84)にお話を伺いました。

    「砧公園は年寄りのたまり場だった。朝からよく飲んでたよ。飲んだり、カラオケやったり、コンロ持ち込んでチャンコ鍋や焼肉作ったり、不良老人が楽しくやってたね。○○屋の娘さんに縁談世話したこともあるよ。そのうち誰かが『少しは体にいいこともやろうや』って言い出した。小さなトランジスタラジオを囲んで体操したのが始まりさ。参加する人が増えて、とうとう『砧ファミリー健康会』って名前の会ができた。昭和39年ごろだ。まだ名簿持っているけど60人くらい名前が載っているよ。今でも来ている人? ほんの2、3人だね。ラジオの性能もどんどんよくなったし、だいぶ前にコンセント盤、それから3年位前にロッカーができたから、ラジオ鳴らすのもずいぶん楽になったよ」 平尾さんは始まりのころはお仕事現役だったので、毎朝飲んでいたわけではありません。お休みの日だけです。そして今のファミリーパークがゴルフ場だったころのことを「外に飛んできたボールを集めて持っていくと1個10円で引き取ってくれるから、息子のいいお小遣い稼ぎだったよ。芝生が本当にきれいだったなぁ」と昔話を聞かせてくださいました。

      


  • Posted by つぼみ at 11:21Comments(5)砧公園周辺

    やっちゃばの八重ちゃん

    2009年06月11日

     
    雨の中を歩くとドクダミが目につきます。可憐な花だとは思うけど、独特の匂いは好きになれないし、名前がよくない(人間が勝手につけた名ですが)。「野菊のごとき君なりき」「君はバラより美しい」「くちなしの花のよう」など、女性を花で表現することはよくありますが「ドクダミみたいにかわいい」とはあまり言わないでしょうね。この間、ラジオ体操仲間に「やっちゃばに八重咲きのドクダミがある」と情報が流れて見に行きました。砧公園の北側にある青果市場(通称やっちゃば)、駐車場のフェンスと歩道の間の緑地に八重咲のドクダミが群生しています。車の出入り口の右は一重ドクダミのみ、左側は八重咲きが8割以上、ドクダミは地下茎で増えるのが分かります。ネットで調べたら、八重咲ドクダミは人気で、通販で鉢植えが出ているし、買い求めて育てている人も結構います。なかなかきれいだけど「八重咲きドクダミみたいだね」と言われたら、嬉しい?

    自分なら何の花と言われたいかなと考えていたら、こんな戯れ唄を思い出しました。♪お酒飲む人花ならつぼみ、今日もサケサケ明日もサケ(咲け・酒)♪ 私はやはりつぼみのままがいいみたい……



     

      


  • Posted by つぼみ at 17:58Comments(7)砧公園周辺

    愛しのブーゲンビリア

    2009年06月06日

     
    私のブーゲンビリアを見てください。ずいぶん昔ある南の国で、花をたくさんつけたブーゲンビリアが家の屋根まで枝を伸ばしているのを見て、忘れられない光景になりました。その後入手した40cmくらいの鉢植えが、去年引越し後鉢を大きくしたら急激に生長したのです。ちょっと玄関先まで来たお客さんを「ねえ、入って、入って」と招き入れて見せているのですが、それでもあきたらず、もっと多くの人に見てもらいたい、とここに出すことにしました。一戸建てならこのままどんどん伸ばせばいいのでしょうが、マンションのベランダですからそうはいきません。花が終わったら、切り詰めようかどうしようかと悩んでいます。咲き出したのは1カ月以上前ですが、とても長持ちしているのは、花と思えるのが苞で、真ん中の小さな花は萼で、花びらがないからでしょう。毎日洗濯物を干しながらうっとりしています。   


  • Posted by つぼみ at 06:28Comments(6)砧公園周辺

    驚きモモの木3種の木

    2009年06月01日

     
    フラワーランドで初めて出会った「……の木」という名がついている3種の植物です。世の中には私の知らない植物がまだいくらでもあると痛感しました。この3種ともご存知の方がいらしたら脱帽です。 ①ブラシの木(金宝樹、カリステモン)形がビン洗いのブラシそのもの見ての通りの名前です。 ②ピンポンの木(英語でpingpong-tree)中国で「頻歩(ピンポー)」と呼ばれていたのが元なので、卓球とはまったく関係ないとのこと。秋に生る果実を割って出てくる黒いタネは、蒸したり焼いたりすると栗やギンナンの味がするんですって。花がとてもかわいい。 ③煙の木(スモークツリー)またの名、霞(かすみ)の木とか白熊(ハグマ)の木とも。遠くから見ると花が煙のようにも綿菓子のようにも見えます。高島屋3Fのテラスガーデンにはかなり大きな煙の木がありました。


          


  • Posted by つぼみ at 17:02Comments(2)砧公園周辺