たまりば

  日記/一般 日記/一般  その他 その他

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

秋風や

2009年10月27日

 
さわやかだった風が、身にしみると感じる今日この頃、「秋風や」と題を決めて写真を撮りました。やはり風にそよぐものに目が向きます。トップはパンパスグラス、イネ科の植物です。大草原(パンパス)に生える草という名前ですが、和名シロガネヨシ(白銀葭)の通り、穂が白銀に光っていました。ススキも秋風になびくものの代表ですね。
さて、ここで思い出したのは、NHKラジオ深夜便「ラジオ歳時記」で俳句指導をしている鷹羽狩行さんのお話です。ある句会で「秋風や」とのお題に「秋風や 自ら生を 絶ちし父」と詠んだ若者がいました。「生」を「せい」と読んだ鷹羽さんは、父親が自ら命を絶ったという辛い状況を句にした若者にどんな言葉をかけたものかとためらいました。しかし「生」は「なま」と読み、だいぶ冷え込んできたからもう生ビールはやめて熱燗にするぞと宣言したお父さんを詠んだ句だったと判明したのです。熱燗の恋しい季節になりましたね。
  


  • Posted by つぼみ at 20:34Comments(10)砧公園周辺