たまりば

  日記/一般 日記/一般  その他 その他

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

田舎のごっつお

2010年02月27日

 

「田舎のごっつお」は、岩手県陸前高田市のアンテナショップで、昨年11月にオープンしました。用賀の大山通り商店街の中ほどにあります。ホタテや牡蠣、タコ、ホヤ、生のメカブ、肉厚の椎茸など産地直送の農水産物が並んでいて、どれもこれも買いたくなります。今日、お店と商店街の企画で、陸前高田キャピタルホテルの和食料理長紺野氏による「漁師風三陸旬の魚貝鍋の実演」と「料理指導(ほやのむき方など)」のイベントがすぐ近くの「ハロー*用賀」で開かれ、めったに食べられない「ごっつお」をお腹いっぱいいただきました。本日のお品書きは「どんこ汁」「どんこの肝和え」「ほやのポン酢」「帆立の卵とじ」でしたが、「ほやキムチ」「メカブとろろ」などのおまけもありました。「どんこの肝和え」は地元の人でもなかなかお目にかからない珍味だとか。こんなチャンスにめぐり合ったのも、ちょくちょくお店を覗いていたおかげだと思います。用賀近くの方はぜひ訪ねてみてください。

  


  • Posted by つぼみ at 17:57Comments(11)砧公園周辺

    内井昭蔵展

    2010年02月24日

     今世田谷美術館では「内井昭蔵の思想と建築」が開催されています。1985年設立の世田谷美術館を作った建築家、集合住宅から御所に至るまで優れた設計で日本の建築会に多大な貢献があったとのことです。色々と興味深く観て回ったのですが、自宅新築お披露目のホームパーティーでの手書きメニューの中に「ロシア風ボルシチ」とか「ロシア風ポテトサラダ」とかあったのが気になりました。「ボルシチを作りたいけど、ビーツをどうしよう」と思いつつ会場を出たら、なんとミュージアムショップでビーツの缶詰を売っていました。内井氏はロシア正教会にかかわりの深い方だということで、展覧会の会期中だけの販売です。レシピを調べたら、肉と野菜を煮込んでビーツとサワークリームが入ればボルシチといっていいようです。ビーツの赤い煮汁とサワークリームの風味で、たまに作るビーフシチューとは一味違ったスープができました。



    <もうひとつのデザートローズ>
    1月25日の「卵からバラ」でシダーローズを出したところ、gwlさんの書き込みでデザートローズというバラの形の天然石があると知りました。ところが今回ルイセニョールさんから植物のデザートローズの情報が来たのです。早速アクセスしたところ、象の脚に花が咲いたような奇妙な姿形に仰天です。インド洋に浮かぶソコトラ島には他にも「龍血樹」とでも呼ぶらしい松とも茸ともサボテンともつかない不思議な植物もあり、世田谷には全然関係ないけれど、紹介したくなりました。

     http://www.nativetreesociety.org/worldtrees/africa/socotra/socotra_island.htm  


  • Posted by つぼみ at 20:15Comments(3)砧公園周辺

    梅切らぬ〇〇

    2010年02月18日

     

    昔からのことわざで「桜切るバカ梅切らぬバカ」と言われますが、ばさばさと茂るにまかせた枝の上の方に花が咲いている梅は、きちんと剪定された木とは別もののように感じます。数日前に、静嘉堂の梅林に行ってみました。手入れが行き届いた木がかなりの急斜面で花を咲かせています。上から色々な花が一望でき、ほんのりと香りも漂っていい風情です。それから、つい最近かわいい枝垂れ梅を見つけました。「アロエの花」のある自然観察林のすぐそばのお宅です。ふわりと垂れた枝に薄紅の花が次々と咲いてくるのを、毎朝ラジオ体操のとき遠回りして楽しみに見ています。

      


  • Posted by つぼみ at 12:00Comments(6)砧公園周辺

    春先の黄色い花

    2010年02月12日

     

    雪が降ったりしても春はすぐそこに。ウォーキング中に目につく早春の花は、マンサクもそうですが黄色が多いように思います。フラワーランドで咲いているオウバイ(黄梅)は花の形が梅に似ているからの名前で、モクセイ科。香りはほとんどありません。中国では旧正月頃に咲く縁起のいい花として「迎春花」と呼ばれるとか。瀬田交差点近くの「山河の湯」建物沿いに咲いているのはカタバミとリュウキンカ、民家の軒先に置かれた鉢植えでは黄水仙が花盛りです。あるお宅の門の横にはサンシュユが咲き始めていますが、砧公園のはもう少し待たなければなりません。

      


  • Posted by つぼみ at 07:08Comments(6)砧公園周辺

    空と実と

    2010年02月06日

      この間ラジオ体操の朝、渡り鳥の群れが見事なV字形を作って頭上を飛行していきました。感激して見送った一瞬後、「あっ、写真!」と思ったときは後の祭りでした。朝は常にウエストポーチにカメラを入れているのに……。あんなふうに鳥が渡っていくのを見たのは、子どものころ以来だった気がします。鳥のかわりに、まだ枝に残っている木の実をさまざまに表情を変える空をバックに撮りました。1枚目はモミジバフウ、丸くて黒くてとげが生えた姿が「となりのトトロ」に出てくる「まっくろくろすけ」にそっくりです。ユリノキの実はちょっと変わった形。エンジュはマメ科で、秋には枝豆みたいでしたが今はそろばん玉かな。スズカケノキの実は本当に可愛くて見上げると心がなごみます。ムクロジもまだ実が沢山ついています。
        


  • Posted by つぼみ at 13:35Comments(4)砧公園周辺