たまりば

  日記/一般 日記/一般  その他 その他

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

咲分けとは

2010年03月29日

 
「八十歳のボケ」に寄せられたコメントに「ボケの咲分けは初めて見ました」とあって、「咲分け」という言葉を知りました。1株の木に赤と白など違う色の花が咲くことでした。調べてみると、梅、沈丁花、さつきなどでもあるようですが、今回の咲分けの桃はいかがでしょう。「アロエの花」や「枝垂れ梅」近くの道沿いのお宅で、ほころび始めた桜が厳しい寒の戻りに震えているのも知らぬ気に華やかに咲いています。「ボケ」には「見に行ったら、白とロゼは同じ枝でも、赤の枝には赤しかないようです」とのコメントも来ました。確かにお庭のほうから見ると1株とは言えないので、Tさんにお聞きしたら「1本の枝に赤白咲いているのもあると思います。昔は1輪に赤と白の花びらが混じった花もあったけど、いつのまにか無くなってしまったのよ」とのことでした。咲き始めは白かった花がだんだんピンクに染まっていくと聞いていたので、昨日見に行きました。自分の姿を見ながら花見酒を楽しんでいるのかもしれません。
    


  • Posted by つぼみ at 10:23Comments(3)砧公園周辺