たまりば

  日記/一般 日記/一般  その他 その他

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2色の花

2010年05月29日

ウォーキング中に初めて見た2つの植物、どちらも同じ枝に2色の花が咲いています。写真を撮ってフラワーランドに駆け込んだら、両方とも咲きわけではないとのこと。白と紫の花は、ニオイバンマツリ、咲いた時は紫で徐々に色があせて白くなっていくのです。匂いは、ジャスミンに似ていました。ネットで調べて面白かったのは英語名です。紫から白に変わることからなのでしょうか、こんな名前が出てきました。
☆MORNING-NOON-AND-NIGHT
☆YESTERDAY―TODAY-AND-TOMORROW
☆KISS-ME-QUICK
白と黄色の花はスイカズラ(吸葛)です。瀬田交差点と二子玉川の真ん中辺りのアートトンネル横の土手に咲いていました。咲いたときは白い花がだんだん黄色くなります。花を吸うと甘い蜜があることから和名は吸葛、英語名はHONEYSUCKLE(Honey=蜜、Suck=吸う)、花の色から、金銀花とも呼ばれるし、生命力が強くて冬でも枯れないことから忍冬(ニンドウ)との名前もあります。腹中を温め、食欲を増し、鬱の気を払うなどの薬効があることから、家康は忍冬酒をこよなく愛し薬草の研究をし、忍冬酒を造っていたとか。ひとつのことを掘り下げていくとどんどんと視界が広がっていくのは面白いですね!!

  


  • Posted by つぼみ at 05:57Comments(4)砧公園周辺