たまりば

  日記/一般 日記/一般  その他 その他

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

奉納相撲

2012年09月17日

 

世田谷八幡のお祭で奉納相撲を見ました。以前は日大などいくつかの大学の相撲部員が来ていたのですが、近年は東京農業大学の相撲部だけになってしまったそうです。宮司さんの祝詞や清めの塩撒きや、国歌斉唱などの儀式の後、農大相撲部の22人が一通りの稽古をしてから、色々な取り組みを見せてくれました。トーナメントの個人戦の他、団体戦、とびつき三人抜き、とびつき五人抜きなど。この「とびつき勝ち抜き戦」は奉納相撲独特だそうで、最初だけ手をついて取り組みを開始しますが、勝った瞬間に早い者勝ちで土俵に駆け上がって手を触れた者が次の挑戦者となり、三人または五人続けて勝てたら優勝というものです。団体戦は、「日本海チーム」「信越チーム」など出身地で三人のチームが七チーム出ての勝ち抜き戦。「モンゴリアチーム」とアナウンスがあってどよめきが起きましたが、モンゴル出身は一人だけとのこと。「高知チーム」が優勝しました。現代の若者にはあまり受けない地味なスポーツに全身で取り組んでいる姿が爽やかでした。

  


  • Posted by つぼみ at 07:19Comments(12)砧公園周辺

    カッパ胡瓜

    2012年09月01日

     

    カッパ胡瓜をご存知でしたか? フラワーランドのF先生からいただきました。先生は佐久で野菜作りをなさっているのですが、カッパ胡瓜は蓼科の農家の方に勧められて作り始めたそうです。初めて見る野菜で、胡瓜と言うよりは色も形も茄子に似ています。ちょっと不気味な感じさえしたのですが、漬物にしても冬瓜のように煮てもいいのよと言われ、浅漬けと、昔からやっている冬瓜のスープ煮の要領で調理しました。 皮を剥いて縦半分に切り、種を取って刻み、昆布と鰹節、干しエビ、干し貝柱、シイタケ、鶏もも肉など出しに味の出るものと一緒に煮込むのです。写真を見て「おいしそう!」と思っていただけるといいのですが、煮物も浅漬けも本当に美味しかった。Googleで「カッパ胡瓜」と検索したのですが、カッパが胡瓜を好むことや、かっぱ巻きに胡瓜が使われるなどの情報しか出てきませんでした。相当マイナーな野菜なのでしょうか。

      


  • Posted by つぼみ at 23:06Comments(6)砧公園周辺