たまりば

  日記/一般 日記/一般  その他 その他

2色の花

2010年05月29日

2色の花 2色の花

ウォーキング中に初めて見た2つの植物、どちらも同じ枝に2色の花が咲いています。写真を撮ってフラワーランドに駆け込んだら、両方とも咲きわけではないとのこと。白と紫の花は、ニオイバンマツリ、咲いた時は紫で徐々に色があせて白くなっていくのです。匂いは、ジャスミンに似ていました。ネットで調べて面白かったのは英語名です。紫から白に変わることからなのでしょうか、こんな名前が出てきました。
☆MORNING-NOON-AND-NIGHT
☆YESTERDAY―TODAY-AND-TOMORROW
☆KISS-ME-QUICK
白と黄色の花はスイカズラ(吸葛)です。瀬田交差点と二子玉川の真ん中辺りのアートトンネル横の土手に咲いていました。咲いたときは白い花がだんだん黄色くなります。花を吸うと甘い蜜があることから和名は吸葛、英語名はHONEYSUCKLE(Honey=蜜、Suck=吸う)、花の色から、金銀花とも呼ばれるし、生命力が強くて冬でも枯れないことから忍冬(ニンドウ)との名前もあります。腹中を温め、食欲を増し、鬱の気を払うなどの薬効があることから、家康は忍冬酒をこよなく愛し薬草の研究をし、忍冬酒を造っていたとか。ひとつのことを掘り下げていくとどんどんと視界が広がっていくのは面白いですね!!

2色の花


  • 同じカテゴリー(砧公園周辺)の記事画像
    ヒガンバナ
    変化朝顔
    優美です
    多摩川の鮎
    用賀まち歩きーⅡ
    定点観測
    同じカテゴリー(砧公園周辺)の記事
     ヒガンバナ (2013-09-14 22:17)
     変化朝顔 (2013-08-26 21:41)
     優美です (2013-08-14 21:49)
     多摩川の鮎 (2013-08-04 20:48)
     用賀まち歩きーⅡ (2013-07-31 22:20)
     定点観測 (2013-07-20 21:31)

    この記事へのコメント

    定期的に、欠かさずアップされるブログを見て、私も家の中でウジウジしていちゃいけないと、今日は冷たい風をついてウォーキングをしてきました。クローズアップだけでなく、土手の写真を見て、スイカズラの全体の印象を掴んで歩いていたら、すぐに見つけました!

    忙しくて2週間くらい歩いていなかった緑道の姿が、季節の移り変わりを忠実に映して、期待したお花は姿を消し、その代わりに今まで気付かなかったお花が咲いていたり。

    白い小さな円錐花序を沢山つけたセイヨウイボタ。控えめに咲いていますが、とても素敵な香り。

    今を盛りと咲き誇っているバラ。そ~っと顔を近づけて「あ、ローズジャムの香り」と呟き「本末転倒」と苦笑。

    気分一新して、足取りも軽く家路につきました。
    Posted by ルイセニョール at 2010年05月29日 20:04

    すごくうれしい! 梅雨前に咲くこの紫色と白の花の名前はなんというのだろうと長い間思っていて、何人かに聞いたのですが、わからず、謎のままだったのがついに解けた!! ありがとうございます。英語の名前のほうがおぼえやすいですね。
    Posted by 巳 at 2010年05月30日 16:36

    なんと見事な配色なのでしょう。時とともに自分の色を変えて、いつも美しいというのは素晴らしい天の配剤ですね。スイフヨウより、こちらのほうが私の気分に
    合います。きれいなものの存在を教えていただいて、今日も感謝です。
    Posted by gwl at 2010年05月31日 11:22

    花は名前が分かると色々と調べることができて楽しいですね。
    私にはフラワーランドという頼もしい味方がいるので、とにかく
    写真を撮っていけば教えていただけるのがありがたいところです。
    Posted by つぼみ at 2010年06月03日 05:24
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    2色の花
      コメント(4)