たまりば

  日記/一般 日記/一般  その他 その他

大山道

2012年11月03日

大山道 

学園祭でのわがクラスのもう一つの出し物は、寸劇「大山詣り」です。落語でおなじみの噺をお芝居にして演じました。落語の枕よろしく、冒頭で「東京と世田谷の歴史」コース担当の先生が大山詣りについてこんなお話をしてくださいました。「大山は丹沢山塊の東南にそびえる山で、山頂には五穀豊穣の神 阿夫利神社があり、大山に雲がかかると雨が降ると農民の信仰が厚く、日照り続きには村々の代表が雨乞いにお詣りしました(中略)江戸中期からは庶民の大山詣りが盛んになりました。行きには世田谷を抜ける大山道を通り、帰りには東海道へ出て、江の島の弁天様にお詣りし、その後精進落としと称して、藤沢辺りの宿で別の弁天様を拝むのが、一般的なコースでした。男ばかりが大山に出かけるのは、こんなわけがありました。さて、長屋の先達をご紹介します。ああ、吉兵衛さん、こっちへおいで。案内役ご苦労さんだがよろしく頼みましたよ。さてこの先どうなりますやら」

大山道 大山道 大山道


  • 同じカテゴリー(砧公園周辺)の記事画像
    ヒガンバナ
    変化朝顔
    優美です
    多摩川の鮎
    用賀まち歩きーⅡ
    定点観測
    同じカテゴリー(砧公園周辺)の記事
     ヒガンバナ (2013-09-14 22:17)
     変化朝顔 (2013-08-26 21:41)
     優美です (2013-08-14 21:49)
     多摩川の鮎 (2013-08-04 20:48)
     用賀まち歩きーⅡ (2013-07-31 22:20)
     定点観測 (2013-07-20 21:31)

    この記事へのコメント
    鉄道唱歌を歌う準備は出来たのだけれど、替え歌の歌詞が・・・・・・? 何を唄えば良いのですかねェ。
    Posted by naoki at 2012年11月03日 19:18
    ええっ?! 写真の上にある緑色の字が歌詞なんですけど!
    Posted by つぼみ at 2012年11月03日 22:24
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    大山道
      コメント(2)