たまりば

  日記/一般 日記/一般  その他 その他

多摩川の鮎

2013年08月04日

多摩川の鮎

多摩川の鮎が届きました。見事でしょう! 友人の友人の友人が、青梅付近の多摩川上流で投網で捕ったものです。 ただしこれは「20年前に郡上八幡で食べた天然アユの鮎めしが忘れられないので、鮎めしを作ってほしい」というリクエストつき。こういう時には「やってみましょう」と言ってしまう私です。皆の都合のいい日はちょっと先になったので、とりあえず背開きの干物にしました。そしていよいよ5合のお米で鮎めしを作る日です。お米を覆うほどに焼いた鮎を載せて炊き込み、頭や骨を外し、身をほぐして混ぜました。天然ものだけあって香りも失せず、味わい深く、まずまずの出来でほっとしました。

多摩川の鮎多摩川の鮎多摩川の鮎


  • 同じカテゴリー(砧公園周辺)の記事画像
    ヒガンバナ
    変化朝顔
    優美です
    用賀まち歩きーⅡ
    定点観測
    願いごとは?
    同じカテゴリー(砧公園周辺)の記事
     ヒガンバナ (2013-09-14 22:17)
     変化朝顔 (2013-08-26 21:41)
     優美です (2013-08-14 21:49)
     用賀まち歩きーⅡ (2013-07-31 22:20)
     定点観測 (2013-07-20 21:31)
     願いごとは? (2013-07-07 17:18)

    この記事へのコメント
    先ほど書き込んだコメントが入っていない(>_<)

    美味しそうな鮎めしに、思わず書き込みをしたのですが・・・
    鮎の身をほぐして、薬味に何をいれるのでしょうか?
    Posted by ルイセニョール at 2013年08月04日 22:49
    あれ~!  私の書き込みも入っていない!!
    これは入るかな?
    Posted by naoki at 2013年08月05日 20:18
    書き込め無かった私のコメントは「つぼみさんって何でも出来るのですね」でした。これが入ることを祈ってます。
    Posted by naoki at 2013年08月05日 21:16
    ルイセニョールさん、naokiさん、書き込みが思うようにいかなかったとのことですが、実は7月24日に「たまりば」のバージョンアップが行われたせいかもしれません。私自身戸惑っています(もうやめちゃおうかとも思いました)。

    その件については「お知らせ」が来ていたのですが、何がどうなるやらよく分からないままでした。

    書き込みについては、6文字の変形したパスワードのようなものを書かなくてもいいようになりましたし、先日書き込まれたPRのような変なコメントが削除できたのも「ブログの持ち主だけが削除できます」という機能が使われたのだと思います(自分ではこれで削除できると
    思ってはいなかったのですが……

    さてルイセニョールさんの質問には「薬味としてショウガや青シソを使うこともあるようですが、私は漬けもの等を添えました」かな。

    土鍋の右上の容器に入っているのは、クルミやゴマを練りこんだ八丁味噌を青シソで巻いて揚げた「しそ巻き」、その上はキューリをショウガと唐辛子とともにしょうゆ味のたれに漬けこんだ「キューちゃん漬」
    写真には入っていませんが、ナスをミョウバンで下漬けしてから、谷中生姜やミョウガとともに梅酢で漬けた「生柴漬」など作りました。
    左上のカラフルな一品は友人が作った「野菜入りたれをかけた冷しゃぶ」です。
    Posted by つぼみつぼみ at 2013年08月05日 22:47
    丁寧な説明を有難うございます。

    天然鮎ですから、きっと薬味など入れなくても香ばしい美味しい
    鮎飯だったのでしょうね。 付け合わせが豪華ですね!  

    きょう、買い物があって高島屋に行ったので、魚売り場を回って
    みたら、養殖鮎が並んでいましたが、結構なお値段でしたよ。

    こんな贅沢な鮎めしを作って食べられて、お幸せです!

    ところで、この書き込みをするためには、やはり、変形した6文字を
    入れなければいけません。
    Posted by ルイセニョール at 2013年08月06日 18:10
    えっー、変形した6文字を書くのですか!? 私が見る限りではなくなっているのですが。ネットの世界は驚くほど進化が早いので、そのうちに追いつかなくなって「せたがや八季」も自然消滅するかも……
    Posted by つぼみつぼみ at 2013年08月06日 21:11
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    多摩川の鮎
      コメント(6)